ザ借家 メゾネク

安定収益を永続させるビジネスモデルは江戸の長屋文化にありました

賃貸住宅経営には30年以上の視野が必要です。
どんな商品があれば、確実に利益を生み続けられるでしょう――
私たちはそのひな形を、江戸時代の長屋に発見しました。かつての長屋は、庶民が一生涯を過ごした場所。
長い付き合いの隣人関係は安心感を生み、強力な防犯対策にもつながったといいます。
また大家とオーナーが別だった点も特色です。オーナーに雇われた大家は、日常管理はもとより
入居希望者を見極める役割を持ち、収益確保とトラブル防止に力を尽くしました。
「ザ・借家」は、そんな長屋文化を基盤に設計された賃貸住宅です。
“我が家”として長く暮らせる環境があり、あらゆる管理業務を引き受けるプロがいるから、
世相変化にも影響されず長期収益が得られる……
「ザ・借家」は、普遍的な経営モデルを求めて誕生した、古くて新しい賃貸住宅です。

メゾネット賃貸の特徴

住む人の声から生まれた戸建て感覚の「メゾネット構造」

賃貸住宅で最大のトラブル要因は、上下階で生じる音の問題です。
音を気にせず、のびのびと育児ができる賃貸に住みたい……
そんな願いに正面から応えるため、1994年に誕生したのがザ・借家。

  • BASIC
    BASIC
  • premium
    premium
  • DUO
    DUO
  • alcmodern
    alcmodern
ザ借家 メゾネク コンサルティング