トップページ > 不動産投資 > 第3の年金

第3の年金

第3の年金

長い老後、公的年金だけでは、暮らせない。8割の方がそう感じています。

リタイア後の第二の人生を豊かに過ごすためには、
国からもらえる公的年金だけでは、まかなえないだろう、
ということを多くの方が感じています。
まずは現状を把握し、必要なことを早めに準備することが大切です。

公的年金で老後の家計をまかなえると思いますか?公的年金で老後の家計をまかなえると思いますか?

「まかなえるとは思わない」79.9%。これからの年金は、予定通りの金額が支払われるかどうかも心配……。 「まかなえるとは思わない」79.9%。これからの年金は、予定通りの金額が支払われるかどうかも心配……。

老後の生活資金、準備できていますか?老後の生活資金、準備できていますか?

60歳代でも半数以上が準備不足と答えています。 不安感を抱えながらも、厚生年金と退職金だのみで特に準備はしていない。そんな世帯が意外なほど多いのも現状です。しかしいま年金制度は数年おきに見直されており、支給開始年齢を67~68歳に引き上げる案なども検討されていますから、楽観視は危険。まず現状を正確に見極めましょう。

老後には、公的年金に加えて約3,050万円が必要です。 老後には、公的年金に加えて約3,050万円が必要です。

足りない生活資金を準備するためにいま「投資」を考える人が急増中。

生活費以外にも、家をバリアフリー化したり、安全な車に乗り換えたり、
医療や介護費用も準備しておきたいところです。そんな余裕ある人生計画のために、
投資によって堅実に資産を増やす方法を学びたい人が増えています。

初心者にもお勧めなのが不動産投資です。他の金融商品と異なり、土地や建物という確かな資産が得られる上、毎月一定額の現金収入が期待できます。 初心者にもお勧めなのが不動産投資です。他の金融商品と異なり、土地や建物という確かな資産が得られる上、毎月一定額の現金収入が期待できます。
  • 新築区分マンション
    ワンルームなどの物件を
    1戸単位で購入。
    1000万円程度から始められて管理も楽。ただし独身世帯が多いので空室リスクも大きく、建物に複数の所有者がいるため入居者募集時に工夫しにくい面も。
  • 新築戸建て賃貸
    1棟1世帯なのでリスクあり。
    綿密な検討が必要。
    戸建住宅を1棟まるごと建築して賃貸に出す方式。好立地の物件ならば利益が得られますが、1世帯のみが対象なので空き家リスクへの覚悟が必要です。
  • 新築1棟アパート
    安定収入を期待できる
    不動産投資の王道。
    所有地などにアパートを建て、賃貸収入を得る方法。複数戸を保有するため空室リスクが少なく安定収入が見込めます。また木造なら投資負担も軽減。
  • 新築1棟マンション
    投資額も危険性も大きめ。
    熟練の専門家向き。
    たとえ郊外立地の小規模なマンションでも、投資額は億円単位となります。資産を失う危険性も高く、維持管理や修繕などにもコストがかかります。

いま、不動産投資の中で注目を集めているメゾネット賃貸とは?

ファミリー層に大ヒット。高入居率を誇る希少な賃貸。 メゾネット賃貸は、2つの相反するメリットを融合させた賃貸です。入居者層には子育てしやすい戸建て水準の環境を提供し、オーナー様には集合住宅としての高い収益性を実現。特殊設計のため供給量が少なく、常に満室状態を維持できる点が特色です。

入居率97%。ニーズを確実にフォローした間取りや設備。 入居率97%。ニーズを確実にフォローした間取りや設備。

メゾネット賃貸最大の特色は、戸建てをつないで集合住宅にしたような構造です。上下階の音問題が発生しませんから、子育て中のファミリー層に大人気。高品質設備も魅力となり高入居率を維持しています。

あらかじめリスクを徹底回避した経営戦略です。 あらかじめリスクを徹底回避した経営戦略です。

木造建築ですから過剰な投資も必要ありません。また長期入居が見込める点も大きな特色です。通常の賃貸では入退去のたびに空室リスクが発生しますが、その心配を大幅ダウン。同時に家賃値下げのリスクも激減します。

短期償却だから節税に有利。短期回収も可能です。 短期償却だから節税に有利。短期回収も可能です。

メゾネット賃貸は木造建築ですから償却期間も22年と短く、節税対策に大きな効果を発揮します。また投資額が適正サイズなため、短期での元本回収が可能。次の世代に負担をかけることなく、利益を生む優良な資産を引き継いでいけます。

土地がなくても、すぐにはじめられる不労所得 第3の年金とは?

不動産投資を始めたいけれど、経験もなければ土地もない。
そんな方のニーズに応えて誕生したのが「第3の年金」システムです。
土地取得から建築・運営までをセット化しご好評を頂いています。

低金利の時代の中でも、不動産投資は高利回りで収益を確保できます。また、高入居率のメゾネット賃貸なので安心した賃貸経営が可能です。(より安定な家賃保証付もあります) 低金利の時代の中でも、不動産投資は高利回りで収益を確保できます。また、高入居率のメゾネット賃貸なので安心した賃貸経営が可能です。(より安定な家賃保証付もあります)